オーストラリア発、社長日記

オーストラリア・ケアンズ在住の日本人社長が発信するブログです。仕事、生活、プライベート、趣味(かなり多趣味)などをテーマに、現地生情報を発信します。お楽しみに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ケアンズ不動産業界は盛況

3週間ほど前、ケアンズの南93キロのところにあるイニスフェイルという町をサイクロン(台風)が襲いました。人口8000人の農業の町の家屋の約半分と農園は、大きな被害を受けました。

これにより、影響を受けているのが野菜やフルーツの料金、近郊の町の不動産、建築業界、一部観光ツアー、運送業界など多岐に亘っています。

サイクロンの後、この町の主な野業産物のバナナの値段が倍以上に上がったり、野菜やフルーツが軒並み値上がりしています。

住む家を失った人が近郊の町(主にケアンズ)へ仮住まいを求めて来ているので、不動産業界は盛況です。特に賃貸物件。家が修復されるまでの、あくまで一時的にケアンズに住む人たちが多い模様です。

ケアンズの住宅業界では、資材や労働力不足となっています。住宅資材や労働者は、イニスフェイルに流れており、ケアンズの新築の家より、サイクロンで倒壊した家を優先しています。

観光では、宮崎駿のラピュタで有名なパロネラパークが倒壊した模様で、修復までかなり時間がかかる模様です。

運送業界は、今までイニスフェイルで取れたバナナをブリスベンなどの大都市へ運んだトラックが、ブリスベンから色々な物品を積んで帰ってきていましたが、現在は片道は空に近い状態で、運送コストが上がっています。それに伴い、お土産品や日用品などの値段も上がる模様です。

私はケアンズに住んで16年目ですが、サイクロンが来たのは4回目です。毎年来るわけではありません。
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/11(火) 06:34:22|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aust373.blog28.fc2.com/tb.php/64-f3b17edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。