オーストラリア発、社長日記

オーストラリア・ケアンズ在住の日本人社長が発信するブログです。仕事、生活、プライベート、趣味(かなり多趣味)などをテーマに、現地生情報を発信します。お楽しみに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゴルフコンペ

先週の金曜日、久々にゴルフをしてきました。Redlynch Valley Estateという宅地のデベロッパーが主催するコンペで、80人くらい居たと思います。

5つくらいのホールの横で、ビールやホットドッグなどの出店があり、飲み食いしながらの楽しい1日でした。

久々の割りに調子はそこそこ良く、また、運良くニアピンを取り、賞品の赤ワインをゲットしました。

ゴルフコンペの仲間たちと

スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/08/21(月) 14:50:07|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イニスフェイル

タイトルのイニスフェイルとは、ケアンズの南約93キロにある人口8000人の町の名前です。

今朝、銀行の融資担当者に会ってきました。彼は、イニスフェイルに住んでおり、銀行業以外に牧畜業と不動産業、臨時講師をしている興味深い人でした。

彼の住んでいるイニスフェイルは5ヶ月ほど前に大型サイクロン(台風)が襲った町で、現在ではかなり復興しているそうです。しかし、そのサイクロンで、打撃を受けた農家の人たちの一部が、農業を辞めて他の仕事をしようとしているそうです。

この町の土地はケアンズより安く、10エーカー(4ヘクタール)の家付きで3500万円前後で買えるそうです。

ちなみに、銀行の融資担当者に会ったのは、友人3人と一緒にコーヒーショップを始める予定だったからです。しかし、この話は今回は見送ることになりました。残念。

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2006/08/11(金) 11:51:40|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BNI

知人の弁護士に誘われて早朝7時から朝食ミーティングに参加してきました。

BNIとはBusiness Network Internationalの略で、オーストラリアとニュージーランドの各地にある組織で、異業種ビジネスマン(ウーマン)が集まってお互いのビジネスを発展させようという目的の集団です。

和やかな中にも真剣にビジネス取り組んでいる雰囲気があり、とてもいいミーティングでした。人数は女性4名を含む14名。私が唯一の外人ということもあり、色々な質問が飛んできて、お互いためになったと思います。

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2006/07/04(火) 22:55:56|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ケアンズの不動産の値段が上昇気味

先月、ケアンズ近郊を襲ったサイクロンの影響で不動産の値段が上昇気味です。

そのサイクロンでケアンズはあまり被害はありませんでしたが、ケアンズの南に約93キロの所にあるInnisfailは家屋倒壊などの被害がありました。連邦政府は100億オーストラリアドルの援助金を出し、それにより、建築業者が大忙しで、資材が不足しています。

ケアンズの建築関係の業者の一部は、Innisfailの復興に行き、元々、人口増加による建築ブームのケアンズは新築が建てられない為、中古住宅の需要が高まっています。また、Innifailの住民の一部もケアンズに引越ししているようです。

利子が若干上がるので、極端な値上がりはないと思いますが、ここ半年は若干、値上がり傾向が続くと思います。

テーマ:不動産投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/05/17(水) 21:33:15|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英語の個人レッスン

英語上達は、ほとんどの人が希望していると思いますが、効果的な個人レッスンの斡旋を始めました。

特徴は、先生の人柄がいい、資格を持ったベテランの先生、親日派、3人で受講すると料金が三分の一と格安、先生の都合がつけばお好きな時間にできるなどです。

詳しくはここをクリック。

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2006/05/05(金) 19:05:38|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。